メンズ古着買取|ZOZO,ブランディア,ブランドコレクト,ジャンブルストア,ラグタグ評判&口コミランキング

MENU

メンズブランドの福袋って買取してもらえる?

 

 年末から年始にかけて福袋が気になってくると思いますが、様々なブランドやショップがクリスマスから初売りにかけてラッキーバッグや福袋を発売すると思います。

 

 初売りはセールで安いし、洋服好きとしてはついついこの時期に買い込んでしまうでしょう。

 

 福袋はお年玉をもらってどれを買うか悩む方もいますが、たくさん買いあさる方も多いと思います。

 

 しかし、福袋は買って開けるまでが楽しみであり、中身を見てしまうとガッカリすることもあるでしょう。

 

 

好きなブランドの福袋を購入したのはいいけど、

 

サイズが合わない・・・

同じようなアイテムを持っている・・・
合わせにくいので着そうにない・・・
友達と同じ洋服が入っていた・・・
デザインが気に入らない・・・

 

 そんな洋服は置きっぱなしにしていてももったいないだけです。

 

 そんなときに上手に買取ショップを利用してみませんか?

 

 

 

査定は安くなりますか?

 

 福袋の洋服が安くなるかと言われれば、多少安くなってしまうものもあります。

 

 福袋の商品は数量に限りはありますが、当然沢山のアイテムが生産されますので市場に出回ります。

 

 そうなると必然的に査定価格は下がりますが、ブランドによっては福袋でも通常の査定価格以上での買取りをしてもらえることもあります。

 

では、どうすれば少しでも高く買取して貰う事が出来るのでしょか。

 

 

 

福袋を少しでも高く売る方法

 

 

 ブランドや構成にもよりますが、普通のブランドでは福袋の中身は全身一点づつといった感じで入っている事が多いのです。

 

 ジャケット、インナー、パンツ、小物、その他など全身コーディネート出来るようなバランスで入っていることが多いでしょう。

 

 当然金額によって点数が少ない場合もあります。

 

 その中でもすべて買取りに出すわけではなく、あくまで気に入らなかったアイテムを買取りに出しましょう。

 

 

ジャケットは早めに売る

 

 ジャケットはおそらくですが、1点は入っていると思いますが、買取りに出す場合は1月いっぱいくらいまでに査定して貰う方が良いでしょう。

 

 その他のアイテムは急ぐ必要はありませんが、パンツは時期はあまり問いませんが、シャツ類やパーカーであれば春先までに出す方が良いです。

 

 あと、長袖Tシャツなどカットソーは春から夏にかけて暖かくなってきたくらいがベストです。

 

 逆にカットソーを1月に出してしまうと安く査定されてしまうので、時期を見計らって分けたほうが良いです。

 

 

タグは付けたままにしておく

 

 福袋は当然新品ですので、紙タグは付けておいた方が良いです。

 

 しかし、明らかに福袋と判明出来るような紙タグはとっておくと方が良いでしょう。

 

 値札はなるべく付けたままにした方が良いです。

 

 福袋でも値札が付いており、定価がわかるものはなるべくそのままつけて出す方がおすすめです。

 

 

 明らかに福袋とわかるような出し方は避けた方が良いです。

 

 間違っても福袋の紙袋ごと査定に出すような事はしないでください。

 

 なるべくバイヤーに福袋と判断されにくいような出し方をする事がポイントです。

 

 

福袋のみで買取りに出さない

 

 福袋の中身が気に入らなかった場合でも、極力そのアイテムだけでは送らない方が良いでしょう。

 

 一度クローゼットの中をチェックしてみて、着ていない洋服もまとめて査定に出す事をおすすめします。

 

 今まで持っていた洋服と一緒に送る事で福袋かどうか簡単に判断出来ないようにすることをおすすめします。

 

 ZOZO TOWNで購入した福袋はZOZO買取以外の買取ショップを利用することをおすすめします。

 

 バイヤーさんは有名ブランドの福袋もチェックしていますので、なるべくわからないようにした方が良いでしょう。

 

 

メンズ買取ランキングはこちら>>